潮汐力

+
=




潮汐力(起潮力)

地球は点(・)のような物体ではなく、一定の大きさがある剛体(●)ので、各部分にかかる重力は少しずつ異なります。この重力の違いは、大きさがあるすべての天体に適用されます。地球の場合は、海水のみドラッグ引っ張ら程度だが、大きな惑星の周りを公転する衛星の場合は、この力に耐えられず、衛星自体が破壊されることもあります。
土星の環は、過去に土星の衛星が土星からの重力の差を耐えられず破壊された残骸として知られています。

月の引力反対方向にも満潮の理由

地球の海水に及ぼす力は大きく2種類があります。

  1. 月の重力:緯度に沿って平行せず、月に向かって少しずつ傾いています。
  2. 遠心力:EMB(地球 – 月重心)を中心にして、回転運動をするために発生する慣性力です。

上記の二つの力をベクトル合成してみると、地球に作用する潮汐力の大きさと方向を知ることができます。