衝突






この実験は、

重いゴルフボールと、軽いピンポン球を持って実験することができます。
ゴルフボールと、卓球のボールを手で握った後、同時に離すと、ゴルフボールが床に衝突して上昇する瞬間、上から降りてくる卓球ボールの正面衝突をします。
衝突直前ピンポン球の速度を「v」、ゴルフボールの速度を「u」といえば、衝突後のピンポン球は最大「2u+ v」の速度を得て、かなりの高さ登ることができます。

質量が異なる二つのボールの衝突

1. 重いボールに向かって、軽いボールを投げるとどうなるでしょうか?


まるで、大きな地球の表面にバスケットボールを反動させるように、軽いボールはそのまま反射されます。
これは理解しやすい。

2. 軽いボールに向かって、重いボールが衝突した場合、


この場合には、いくつかの考えをして必要があります。
実際には、重いボールが動いているが、重いボールが停止しているとの立場を変えて見なければします。(それぞれのボールに「v」の速度を抜いています)
それでは、先にと同様に、軽いボールが重いボールの表面に衝突し、反射されるようになります。
次に、二つのボールで減算をしていた速度「v」をそれぞれ合計してくれれば、軽いボールは「2v」の速度で飛び出していきます。

3. 二ボールが速度「v」で、お互いに向かって衝突した場合、


先の二つの場合を加えるされます。衝突の結果、軽いボールは速度「3v」に飛び出していきます。