細胞はなぜ小さいのだろうか? - Java実験室

細胞はなぜ小さいのだろうか?





細胞はなぜ小さいのだろうか?

生きている細胞は、絶えず周囲との物質交換をして生きていきます。
細胞は、栄養分を吸収し、老廃物を外に排出する必要があります。
私たちの体などのほとんどの細胞はエネルギーを得るために、酸素を吸収する必要があります。

もし細胞が大きいどうなるでしょう?
大きな塊の塩が小さな塊より溶けにくいように、大きな細胞は、必要な物質を吸収することが困難です。
細胞の物質交換は、細胞膜を介して行われるが、細胞膜が十分に広くないからです。


ほとんどの細胞は小さいです。(植物の幹細胞)


オレンジの果肉細胞が特に大きな理由は、物質交換の必要がほとんどないからです。


卵も一個の細胞です。卵はオレンジと同様に、外部との物質交換がほとんど起こらないので、細胞が大きくても問題ありません。