記録タイマー(斜面の上の運動) - Java実験室

記録タイマー(斜面の上の運動)







記録タイマー

一定の時間間隔で、紙のテープに打点をつけて物体の運動を記録する装置です。記録タイマーは、家庭用コンセントに差込み、使用します。だから記録タイマーの打点間隔は供給される家庭用電力の周波数と密接な関係があります。

Ticker Timer (Movement on the slope)

60Hzの電力が供給されている場合、記録タイマーの周波数も60Hzになります。(50Hzの場合には、別に計算してみてください。)周波数は1秒間に繰り返される回数を指します。周波数の単位は「Hz(ヘルツ)」を使用します。
したがって、1回打点にかかる時間は、次のように計算することができます。

\[ 周期, また1回打点にかかる時間(s) = \frac{1}{周波数(Hz)} = \frac{1}{60} = 0.0167 \]

速度は移動した距離をいう時間で割っ求めます。

\[ 速度(m/s) = \frac{移動した距離(m)}{かかる時間(s)} = \frac{移動した距離(m)}{0.0167} \]

記録タイマー 分析

記録タイマー는 종이테이프를 끼운 다음 쭉 잡아 뽑으면서 타점을 기록합니다. 따라서 記録タイマー에서 가까울수록 최근의 운동이 기록되어 있습니다. 記録タイマー를 분석하는 방법은 아래 그림을 참고하시기 바랍니다.

Ticker Timer (Movement on the slope)
Ticker Timer (Movement on the slope)