標準還元電位 - Java実験室

標準還元電位




標準水素電極

H+の濃度が1Mである溶液中に白金電極を差し込み、この白金電極を取り囲んでいる1気圧の25℃の水素ガスがH+と平衡状態にあるとき、この電極電位が示す電極の電位の値を0Vに定めたものです。すべての標準電極電位の基準になります。

標準還元電位

1本の棒を標準水素電極とする、他の電極の電位です。
標準還元電位値が(+)であれば、水素イオンよりも電子を受け入れるやすく、(-)であれば、水素イオンよりも電子を受け入れることは困難です。

化学電池の起電力(=電池電圧)

電池の起電力(=電池電圧)は、2つの電極電位の差を利用すれば、簡単に入手することができます。

標準還元電位が高い極が(+)、低極が( - )になります。
標準還元電位の差が大きいほど、起電力が大きくなります。
標準花園電位が( - )であっても、相手よりも大きな値を持てば(+)極になります。
標準還元電位が(+)であっても、相手よりも小さい値を持てば( - )極になります。