PCR (ポリメラーゼ連鎖反応) - Java実験室

PCR (ポリメラーゼ連鎖反応)

DNAを増幅するための順序を見つけてください。





 

PCR, ポリメラーゼ連鎖反応

PCR(Polymerase Chain Reaction)は、微量のDNAサンプルから特定の遺伝子配列を繰り返し増幅する方法である。
PCRは3つの基本的なステップを経ます。

  1. DNA 変性
    約90℃〜96℃に熱を加えて2本のDNAを分離します。 分離されたDNAは鋳型の役割を果たします。
  2. Primer 結合
    温度を55℃から65℃に下げて、増幅を所望の配列の末端にPrimerを結合させる。
  3. DNA 合成
    DNAポリメラーゼ(Polymerace)を利用いて、鋳型DNAの相補的な塩基を合成し、2本鎖のDNAを作る。

上記の3つのステップを繰り返すと、ターゲットDNAが指数関数的に増加します。(1回繰り返しごとに2倍ずつ増加)
この方法は医学、調査、バイオテクノロジーの分野で広く使用されています。
特に2020年初めから流行し始めたCOVID-19の検出に積極的に使用され、大衆的な認知度が得られました。