浸透現象





浸透現象

私たちは浴室でヨボヨボした手を見たことがあります。

このように周囲の溶液との濃度差に応じて、水が入ってきて出て行く方向が決まることになるが、これを浸透現象といいます。
浸透現象で溶液の水は低濃度で高濃度に移動します。

植物が土壌から水を吸収するためにも、浸透圧が大きな役割をします。土の低濃度の水が浸透現象によって、高濃度の植物体内部に移動します。

つまり、植物が水を吸収するためには、植物体の内部の濃度よりも土壌の濃度がより低い状態である必要があります。逆に、肥料の濃度が高すぎると、逆に、植物体の内部の水が抜けながら死ぬされます。

Related Post