多重反射(ミラー2面)








イメージ(Image)があるということは?

私たちの目は、光がどこから出発したのかを感覚するように設計されています。光は、実際にそこから出発したのがなくても、私たちの目がそう感じた場合、私たちの目はそこに「イメージ(image)」があると言います。

二つの鏡を互いに斜めに向き合ってみると、多くの「イメージ」が生じます。継続的な反射の結果として作られた「イメージ」は、実際に物体がそこにいないので、虚像(virtual image)です。それにもかかわらず、私たちの目は、そこに物体があると感じます。

Related Post