内惑星の最大離角






内惑星の最大離角

内惑星は地球の軌道の内側を回る惑星です。地球から眺めると、太陽の近くを回っていると見られます。
早朝や夕方頃に明るく輝く金星は、常に太陽の周りだけで発見されます。だから夜中に見ることができません。

内惑星が太陽となす角度を「離角」と呼び、太陽から最大で離れているときの角度が「最大離角」になります。
水性の最大離角は約24˚であり、金星の最大離角は約48˚です。これは水星が金星より内側の軌道を回ることを教えてくれます。