子孫の多様性 - Java実験室

子孫の多様性




子孫の多様性

親からの染色体を一つずつ受け、新しい染色体のペアを構成すると仮定しましょう。
父が「A」と「a」を、母が「B」と「b」を与えるとすれば、子供は次の4つの場合のうち、一つを受け取ることができます。

  1. 「A」と「B」
  2. 「A」と「b」
  3. 「a」と「B」
  4. 「a」と「b」

人の染色体は23ペアであるため、子孫として表示されることができる場合の数は、次のとおりです。

223 = 8,388,608

つまり、理論的には、800万人以上の子供を生まなければ、遺伝的に互いに同じ子供を産むことができます。

実際には、相同染色体の遺伝子交差のせいで、いくら多くの子供たちを生むといっても、遺伝的に互いに同じ子供は現われません。ただし、一卵性双生児は遺伝的に同じです。