燃料電池

燃料電池は、水素が酸化されて水が生成される反応の化学エネルギーを電気エネルギーに変換する装置です。
燃料電池は、熱損失が小さく、従来の燃料方式よりエネルギー効率が高いです。
燃料電池は、水素が供給される燃料電極( - )、酸素が供給される空気電極(+)、二つの電極の間に電解質で構成されます。

燃料電池から排出される物質は、水だけです。したがって、燃料電池は、化石燃料とは異なり、二酸化炭素を出さない環境にやさしいです。また、電気を生産する時の騒音がほとんど発生しません。
しかし、燃料電池の商用化のためには、電極材料の開発、水素の大量生産と貯蔵、輸送など様々な技術的な問題の解決が必要です。