二重スリット実験 - Java実験室

二重スリット実験








二重スリット実験

二重スリットの実験は、単一の波長の光が二つのスリット(隙間)を過ぎた後作るパターンを観察することです。
光は、それぞれのスリットを通過した後の干渉した結果に応じて明るいか暗いパターンを作成します。
スリットの厚さが\(a\)、スリットの間の間隔が\(b\)であり、スリットを通過した光線が\(θ\)の角度で回折する場合の明るさ\(I\)は次の式で入手することができます。

Double-Slit Experiment

一番上のグラフは、単一のスリットの回折効果を示しており、
中間のグラフが二重スリットによる干渉効果です。
最後のグラフは、2つのエフェクトが重畳されて、結果的に表示されるパターンです。

グラフをインタラクティブに表示するには、以下のリンクを参照してください。
https://www.geogebra.org/m/ynwgtfk8