露が生じる原理





コップの水が漏れ出たのでしょうか?

結論から言えば、コップ表面の水は、空気中で始まったのです。非常に乾燥した砂漠では、結露しません。
コップに氷水を入れると、しばらくコップの表面が曇っれるが、その理由は、空気中の水蒸気がコップの表面で結露して水滴になるからです。

温度が低くなると、空気中に含めることができる水蒸気の量が減り、一部の水蒸気は水になります。このように、空気中の水蒸気が液体の状態の水に変化する現象を結露といいます。そして、水蒸気が凝結を開始するとの温度を露点と呼びます。

Related Post