「CMYK」カラー分割(Webカメラ利用)





カメラに撮られた画像が印刷4色に分かれて表示されます。

注意と案内事項

  1. 現在サポートされているWebブラウザは、次のとおりです。
    • Windows: Microsoft Edge, Google Chrome
    • Android: Microsoft Edge, Google Chrome
    • iOS: Safari
  2. 円滑な画像処理のために、高性能のCPUを使用してください。
  3. 個人情報の保護のために、キャプチャされたカメラの画像には、サーバーなどを付けて保存していません。ご安心ください。
  4. 画面が90˚回転したり、突然の故障である場合は、Webブラウザを再起動してください。

カラー印刷の原理

カラー印刷をするために、印刷機は、すべての色のインクを用意していません。四つのインクだけを持って、あちこち混ぜ、すべての色を印刷しています。これらの印刷方式をCMYKと呼びます。それぞれ、Cyan(シアン)、Magenta(マゼンタ)、Yellow(イエロー)、Black(黒)色を意味する英語の略です。

元は、色の三原色であるCMYだけ混ぜても黒を得ることができます。しかし、印刷するとき、黒インクが特に多く使用され、影などの黒インクを使用すると、豊かな色彩を得ることができるので、黒インクを別々に使用します。

長い前に、色の三原色を赤、黄、青と学んだ人もいるが、実際にはシアン、マゼンタ、イエローです。
昔は、このような色の塗料を求めることが非常に難しかったので、入手しやすい色である赤、黄、青の塗料を使用したそうです。

Related Post