弾性エネルギー - Java実験室

弾性エネルギー







バネに保存された弾性(ポテンシャル)エネルギー

バネの弾性エネルギーは、変形されたバネに蓄えられたエネルギーです。
英語では、「潜在されている」という意味で「potential energy」という用語を使用して、E pと表示されます。

\[ 弾性エネルギー、\;E_p(J) = \frac{1}{2}kx^2 \]

m: 質量(kg)
k: バネ定数(N/ m)
x: バネの変形長さ(m)

バネが物体にした「仕事」

物体にする「仕事」の量は物体に加えた力と移動距離の積で求めることができます。
バネで物体を動かした場合、バネの弾性エネルギーは、物体を動かした仕事の量と同じです。

\[ \begin{align} 弾性エネルギー &= 物体にした「仕事」 \\ \frac{1}{2}kx^2 &= F \cdot s \end{align} \]