ラジアン





ディグリー Degree

角度を測定する単位として「ディグリー」は、完全に一回り回転した場合には、360となる角度単位です。
最も一般的に使用される単位です。

ラジアン Radian

「ラジアン」は角度の中心から仮想の円形を描いた後、その扇形が作る円弧の長さを半径で割った値(= l/ r)です。
半輪はパイ(π)、一輪は2パイ(2π)になります。

「ラジアン」システムは、半径の角度を乗算すると円弧の長さをすぐに見つけることができます。
したがって、「ラジアン」は、自然現象と関連した角度表現に非常に有用に使用されます。
コンピュータが、基本的に扱う角度単位も「ラジアン」です。