シェルピンスキーの三角形






シェルピンスキーの三角形 Sierpinski Curve

ポーランドの数学者バーツハーフ・シェルピンスキー(1882-1969)の名のついたフラクタル図形です。
形をよく見ると、部分と全体がお互いに似ています。部分の姿が繰り返されて、全体の姿になるということは、フラクタルの基本原理に対応します。