プリズム






屈折率

光の進行速度は、約30万km/ sです。光は、真空中で最も早く進行し、いかなる物質を通過するとき、物質に応じて少しずつ速度が減少します。
光の進行速度が減少する程度は物質の種類や密度に依存します。

真空での光の速度を「1」であるとして、光がどのような物体を過ぎながら速度が「1/ n」に減ったとすると、「n」の値を、その物体の屈折率と呼びます。

スペクトル

同じ物質であっても、屈折率は、光が波長ごとに少しずつ異なります。
例えば、波長700nmの赤色光は、水での屈折率が1.33程度であるが、波長400nmの紫色光は水での屈折率が1.34程度になります。

このように、微細な屈折率の違いに応じて、可視光線は水滴の中で、それぞれ異なる速度を持って、それぞれ別の経路を進行します。
それぞれの光が、異なる速度を持つため、屈折される程度も異なります。そう、光が振動数に応じて色別にリストされた形に見えることをスペクトルと呼びます。

Related Post