沈殿物生成反応


沈殿物生成反応

様々な「塩(salt)」は、陽イオンと陰イオンの化合物である。いくつかの塩は、イオン化された状態で、水に溶けていることもし、沈殿物を生成して下に沈みもします。
水溶性の2つのイオン化合物を混合したとき、沈殿物が生成される条件があれば、沈殿物が生成され、底に沈みました。残りのイオンは、沈殿物の生成反応を見物だけしているが、このは、「傍観イオン」と呼ばれています。

一度、沈殿物が形成されると、再びイオン化されて溶け入るのは難しいので、全体的には、非可逆反応になります。
沈殿物の形成反応を利用すると、溶液中に含まれているイオンの種類を把握することができます。

沈殿物が生成される場合は、次の表のとおりです。

  NO3- Cl- S2- SO42- CO32-
Na+ よく溶解 よく溶解 よく溶解 よく溶解 よく溶解
K+ よく溶解 よく溶解 よく溶解 よく溶解 よく溶解
NH4+ よく溶解 よく溶解 よく溶解 よく溶解 よく溶解
Ba2+ よく溶解 よく溶解 よく溶解 白かす 白かす
Ca2+ よく溶解 よく溶解 よく溶解 白かす 白かす
Pb2+ よく溶解 白かす 黒かす 白かす 白かす
Ag+ よく溶解 白かす 黒かす 白かす 黄色または灰色