並列回路の理解






並列回路を最も簡単に理解する方法は、家庭用コンセントを思い浮かべるでしょう。

プラグをコンセントのどこに差し込んでも、一定の電圧が出てきます。つまり、並列回路では、電圧が一定であることを知ることができます。

コンセントにプラグがいくつか接続されていたのかはあまり重要ではありません。つまり、コンセントに差し込んだそれぞれのプラグには電流が個別に流れます。
つまり、並列接続での全電流は、それぞれの個別の電気器具に流れる電流値を合計したものと同じです。

Related Post