ドラゴン曲線

 




ドラゴン曲線

「ドラゴンカーブ」とは、紙のテープを図の方向に数回折った後、折れるところが直角になるようにする曲線です。

この曲線は、自分と接することはあっても、交差しません。折りたたみ回数が大きくなると、複雑な図形になります。