溶解過程


溶解(Dissolution)は、

塩や砂糖が水に溶け入るように、溶質が溶媒中に拡散されて混合されることを意味します。溶け入る物質を溶質、溶かす物質を溶媒といいます。溶媒は、主に液体または気体である場合が一般的です。
地表面の大気はどこや窒素と酸素が一定の割合で混ざっているが、このように同じ状態の物質の間にも溶解現象が起こります。この場合には、通常、量が多い方が溶媒、量が少ない方が溶質といいます。
溶解現象が生じる原因は、粒子間の静電引力と、エントロピーの増加、2つの場合です。

Related Post