対流






対流

やかんの水を沸騰させるときは、下側だけ加熱しても、水の全体が均等に熱くなります。これは、水を加熱する間、水が直接移動しながら熱が伝達されるからです。このように、液体や気体の状態の物質が直接他の場所に移動しながら熱を伝達する現象を対流と呼ばれます。

私たちの周りで見ることができる対流の例

部屋の下部に設置されたヒータを作動させると、暖められた空気は上に上がって行き、周辺の冷たい空気はヒータに向かって降りてきて暖めます。これらの、対流によって時間が経過すると、部屋の全体が均一に温まります。
逆に、部屋の高いところに設置されたエアコンを作動させると、上の空気が冷却され、下に移動し、下にある暑い空気が上に移動して部屋の全体が均等にすっきりします。